スキャンダル専門弁護士QUEEN|第5話(2月7日放送)ネタバレ・あらすじ無料視聴はこちら!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話をご紹介!!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話を見逃した方も安心!!後で無料で視聴する方法も説明してます。

まずは番組公式HPに紹介されたドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話の内容をご紹介します!!


鈴木法律事務所、危機管理部の氷見江(竹内結子)たちを訪ねてきたのは経済評論家であり、鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子(遠野なぎこ)。

依頼内容は、離婚をしたいのだが夫が拒否をしており、夫を離婚に応じさせて欲しいというもの。

よう子の夫は、以前は司会としてTVで引っ張りだこであったものの、今はめっきり仕事がない落ち目のタレント・中山昌平(デビット伊東)だ。

オシドリ夫婦ともっぱら評判の2人であるため、意外に思う氷見や与田知恵(水川あさみ)は離婚専門の弁護士に回そうとするが、よう子は体のアザを見せ、夫からDVを受けていると告白。

そこに副所長の鈴木太郎(バカリズム)が来て、危機管理部で扱うと引き受けてしまった。

早速、氷見たちは週刊文新の記者・東堂裕子(泉里香)に接触し、中山のDV疑惑をリークする。

氷見たちの狙い通り、文新の記事により世間から大バッシングを受ける中山。

すぐに中山も離婚に応じるだろうとタカをくくっていると、中山が生配信で釈明をおこなうことに。

中山はそこで、DVが事実無根であること、また自分は妻を愛しており離婚をする気は微塵(みじん)もないことを表明する。

逆に大慌てになる氷見たちは、すぐによう子に会い、中山の言っていることは本当なのか嘘なのか問いただすも、よう子はとにかく「離婚したい」の一点張り。

よう子は何かを隠している、と氷見たちは感じ・・・。


(ドラマ公式HPより引用)

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話のネタバレ・あらすじ!!

経済評論家の木村よう子が鈴木法律事務所にやって来て「離婚したいが夫が応じてくれないので応じさせてほしい」と相談に来る。

氷見は離婚専門の方に行ったらどうですか?と勧めるがよう子は「裁判したくない。夫からDVを受けている」と体のあざを見せる。

夫は以前は売れっこで司会など、テレビで活躍していたが今は夫婦逆転して妻の方が活躍している。

週刊文新の記者東堂に中山のDVを記事にしてもらい中山は世間の批判を浴びる。

これで木村の離婚はは有利に進められると思っていたが中山はネット動画で「DVは事実無根です。私はまだ妻を愛しています。離婚はしません」と言い木村が嘘をついたような形になる。

中山は何故、離婚に応じないのか聞いてみると「金づるが欲しいだけでしょ。家賃も生活費も払ってるから」と言い、離婚したいものはしたい、とよう子は主張する。

氷見達はよう子が何か隠してるのではないか?と思っていた。

氷見と与田は中山について調べる事にした。

夜遊びせず、ロケ弁で食事を済ますが変な所に気を使い1本2000円の水や健康食品などにお金をかけているようだ。

真野はよう子の携帯を探り「あざの付け方」と検索している事を見付けた。

あざは自分で付けた物のようだ。

携帯の中の写真も二人は仲がよさそうだった。

「嘘をついてまで守りたいものがあるんじゃない?」と氷見は考えていた。

与田と氷見は中山が高級ジュエリーを買った所を見る。

恐い人から駐車場で絡まれている所を与田達が助ける。

尾行していた事を正直に伝える。

与田は中山を車に乗せ「何故、奥様の離婚に応じないのですか?」と尋ねると「愛しているからです」と答える。

しかし、ジュエリーを誰にあげるのかは答えてくれなかった。

氷見達は借金をしてまで買う相手は不倫相手だ、と思っていたが証拠はない。

一方、藤枝が中山の自宅に張り込みをしていた所、女性にプレゼントを渡している写真を撮った。

それをよう子に見せた。

よう子は「惨めじゃないですか。仕事にも影響が出るかもしれません」と悔しそうな顔を見せる。

しかし、その後すぐ男性と歩いている姿を写真誌に激写される。

「どうしたらいいですか?」と問われ「謝罪するしかありません。傷を最小限にするためです」と氷見が言うと「不倫を否定し続けていたのに」とよう子は、おろおろしている。

謝罪の会見をよう子は開いた。

不倫を否定し続けたからこそ世間のバッシングはすごかった。

氷見の事務所に来た中山はすんなり離婚届にサインした。

氷見は「慰謝料は請求通りお支払いします。」と中山に言う。

中山が去るとよう子は声をあげて号泣するが氷見は「大丈夫上手くいくから」と励ます。

中山はスピリチュアルカウンセラーから騙されていたようだ。

高いジュエリーを渡したのはカウンセラーだった。

真野は中山をカモにお金を巻き上げている神田貴理子というカウンセラーに特別な情報をお伝えします、とメールしていた。

神田は中山に「慰謝料はいつ入るの?」と聞いていた。

そのお金を当てにしてるらしい。

神田は詐欺で逮捕された。

中山は何もかも無くし失意のどん底だった。

「売れてる頃の自分に戻りたいならよう子と離れろ」と洗脳されていたらしい。

よう子は中山の替りにテレビに出て稼ごうと思ったのが裏目に出たようだ。

離婚に応じないのはよう子の働いたお金が目当てでカウンセラーが離婚に応じるな、と中山に指示しているに違いないと氷見は思っていた。

そこで氷見は捨て鉢の作戦を立てたのだった。

よう子の稼ぎが無くなればカウンセラーはお金を取れずに次のターゲットに移り中山に執着しなくなると考えた。

予想以上に上手くいく。

中山は全てを失った、と泣くが「もう一度やり直さない?」とよう子に言われる。

与田は「木村さんはこれでよかったんですか?仕事も地位も名誉も失ったんですよ。私は理解できないです。そこまでする必要ありますか?」と聞くが「私は彼さえ戻ってきてくれればそれで良かったから。運が良いんだか悪いんだか出会っちゃったって事だね」とよう子の表情は明るかった。

一方、氷見は記者の東堂に茂呂が音信不通だと知らされる。

行方不明になる前に「氷見さんには気を付けろ」と言われたと聞かされる。

テレビでは中山がリポーターとして元気に頑張っていた。

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話の感想!!

あの記者の人と氷見がコソコソ話してるのが要らない感じがします。

普通に一話完結でよくないですか?このドラマは。

弁護士の裁判はありませんって最初に番宣で仰ってましたが、それにしても意図が分かりませんねえ。

でも木村よし子さんと中山さん夫婦はお互いの事を思い合ってて良かったです。

あんな詐欺師見破れそうですけどね。

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話(2月7日)を無料で視聴する方法をご紹介!!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話(2月7日)を見逃してしまった方に、無料で動画を見る方法をご紹介します!!

放送終了後1週間以内なら!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』放送終了後1週間以内ならTVerを使用することで無料で動画を視聴することができます。

次回放送直前までは視聴できます。

TVer ドラマ『トレース~科捜研の男~』無料視聴はこちら

放送終了後1週間以上経っている場合は!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』放送終了後1週間以上経ってしまっている場合はTVerで視聴できませんが、FODを利用すれば無料視聴できます。

それではFODで無料で視聴する方法を紹介します!

FODでドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の動画を無料で視聴する方法を紹介!

FODは『フジテレビ・オンデマンド』のことで、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

フジテレビが放送した過去の作品はもちろん、その他に漫画やドラマ、映画など数多くの作品を取り扱っています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットでも視聴することができます。

FODは登録すると8のつく日(8日、18日、28日)にそれぞれ400ポイントを受け取ることができます。

動画1本400ポイントほどなので月に3本の動画を視聴することができます。

さらに『見放題作品』という作品は、その名の通り見放題なので追加料金なしで制限なく動画だけでなく漫画も試聴することができるのです。

今なら『1ヶ月間無料キャンペーン』を実施しており、登録から1ヶ月間は無料で楽しむことができます!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

FODで『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を無料で視聴する
  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8のつく日に400ポイントを受け取る
  3. ポイントで『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を視聴

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第6話の予告

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第6話は、番組公式HPに以下のように紹介されています。


鈴木法律事務所に新たに持ち込まれた危機管理の仕事は、大物小説家のパワハラ疑惑。

氷見江(竹内結子)、与田知恵(水川あさみ)と鈴木太郎(バカリズム)は、依頼主である浮田千代子(真野響子)に会いに行く。

氷見たちを迎えたのは千代子の秘書、若月礼二(杉野遥亮)。

礼二以外の秘書たちはパワハラを訴えて辞めてしまっていた。

礼二は千代子が秘書たちに厳しく当たるようになったのはここ最近で、本当は週刊誌で糾弾されるような人物ではなく、優しく穏やかな人だと擁護。

そして千代子と対面する氷見たち。

浮田はちゅうちょなく、あっさりと週刊誌の記事は事実だと認め、その上で、ベストセラー作家のスキャンダルということで盛り上がる蜂の巣をつついたような周囲の騒ぎをおさめて欲しいと氷見たちに要請をする。

真っ白な衣装に身を包み、終始、豪放磊落な浮田は、礼二の給仕で千氷見たちと食事をしながら、礼二の中に秘められた小説家としての可能性を認め、もしも自分が亡くなったら遺産は礼二のような若い才能に使いたいと、氷見たちにこぼす。

氷見たちは過去の仕事で縁ができたミナトテレビの部長を訪ね、礼二にフォーカスをあてた番組を提案。

放送後、世論は見事に“スピン”され、騒動は収束しそうな気配を見せる中、礼二が不穏な動きをしていることを氷見が察知し・・・。


(ドラマ公式HPより引用)

まとめ

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第5話のネタバレ・あらすじ・感想・見逃し動画無料視聴方法などをご紹介しました。

FODで『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を無料で視聴する
  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8のつく日に400ポイントを受け取る
  3. ポイントで『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を視聴